岡山理科大学 教育学部

学部紹介学部紹介

岡山理科大学ならではの ”教育学部” 誕生

岡山理科大学は、有為な教育者の養成が社会への貢献につながるという創立者の理念に基づき、これまでに5000名近い卒業生が、主に中等教育の理数系教員として全国で活躍しています。

毎年250名を超える学生が教職課程を履修し、近年は既卒者を含め、平成22年度110名、平成23年度 117名、平成24年度121名、平成25年度90名、平成26年度89名が公立学校の教員採用試験に合格しています。さらに、 本学は科学技術の振興を目的に、子どもたちに科学の楽しさを伝える「科学ボランティアリーダー」に学生を養成するプログラムを行ってきました。

教育学部は、これら本学の教育研究成果及び教員採用実績をいかした新しい教育を行います。

教育学部長からのメッセージ

日本で一番新しい岡山理科大学教育学部であなたの夢にチャレンジしませんか。
本学部での4年間の学びを通して、「探究する力」と「言葉の力」を備えた人材を養成します。
今、求められているのは子どもたちと学ぶ楽しさを分かち合い、人間としての成長を支え、未来を築く力を育む教育です。教育と教職の基礎理論、教科の内容と指導法を深く理解し、確かな使命感をもって社会に貢献できる教師へと、自らを育てていってください。

yamanaka学部長 山中 芳和

岡山大学名誉教授
前岡山大学大学院教育学研究科 教授
元岡山大学附属小学校・中学校 校長

専門研究分野:
教育学・日本教育史、日本の近世から近代にかけての教育思想の研究

学科の特徴

初等教育学科

理科、コンピュータ教育も楽しく教えられる教員を養成します。もちろん、体育、音楽、図工、家庭科、国語、数学、社会まで全教科を学校での実務経験が豊富な教員から学べます。

小学校教育コースはこちら

中等教育学科

国語または英語、それぞれの領域をバランスよく備えた言語の専門家を養成します。国語や英語の教員として、また、言語に通じた実務家として活躍できる人材を養成します。

国語教育コースはこちら

英語教育コースはこちら

取得可能な資格等(本学独自資格含む)

初等教育学科 小学校教育コース

  • 小学校教諭一種免許状
  • 博物館学芸員資格
  • 本学独自の認定資格:科学ボランティアリーダー資格(※)

中等教育学科

  • 中学校教諭一種免許状(国語)
  • 高等学校教諭一種免許状(国語)
  • 中学校教諭一種免許状(英語)
  • 高等学校教諭一種免許状(英語)
  • 博物館学芸員資格

(※)本学の認定資格で、日本の科学技術の振興を草の根レベルで支える「科学ボランティアリーダー」を養成します。

教育学部の3つの「なぜ?」

  1. なぜ理系の大学に教育学部なの?

    探求的学びのサイクル約5万人の卒業生のうち、5,000人近い卒業生が教壇に立っている岡山理科大学。ずいぶん前から、全教科の教員を養成したいと考えていました。
    今、満を持して、教員養成の実績とプログラム、そして高度な研究施設や教員をいかし、文系教員の養成に取り組みます。体験する、気づく、考える、理解するという「探究的学びのサイクル」を展開し、岡山理科大学ならではの「教育学部」をめざします。
  2. どんな教員を養成するの?
    探究的学びのサイクルの実現によって、「探究する力」と「言葉の力」を養い、幅広い知識と確かな使命感をもった、実践的な指導力をもつ教員を養成します。 これは「探究する人」「知識のある人」「コミュニケーションができる人」という国際バカロレアの学習者像とも共通するものであり、国際的な視野をもつ人材の養成をめざしています。
  3. なぜ「体験重視」のカリキュラムを作ったの?
    現代社会は、常識や価値観が絶えず変化しています。学校教育の世界も同様です。体験を通じて学ぶことで、より深い知識が身につくとともに、動的で柔軟性のある力が育まれます。このような学びによって、時代の変化に対応し続けられる教員を養成したいとの思いから「体験重視」のカリキュラムを作りました。

pick up!

  • 在学生の声
  • 教員一覧
  • 教員インタビュー
  • 入試・特待生情報
  • 就職支援
Copyright© Faculty of Education, Okayama University of Science All Rights Reserved.
このページのTOPへ