岡山理科大学 教育学部

教員一覧教員一覧

教員紹介

教授 学科長

森 敏昭Toshiaki Mori

専門分野
教育心理学・学習科学
研究テーマ
21世紀型スキル、学習指導法、自己調整学習、学習意欲、教育評価

教員インタビュー

研究内容

グローバル化・情報化の波が加速する21世紀の国際社会では、批判的思考力、問題解決能力、コミュニケーション能力、コラボレーション能力(他者と協力して課題に取り組む能力)、情報リテラシーを育成することが、学校教育の重要な教育目標とされています。こうした21世紀型スキルを育成するための教育はいかにあるべきか、そのために不可欠な主体的で、対話的で、深い学びがなされるような授業をいかにデザインするべきか、そして21世紀型スキルの評価方法はいかにあるべきか。これらの問題を科学的根拠に基づいて明らかにすることが私の現在の研究テーマです。

受験生へのメッセージ

「学ぶとは胸に誠実を刻むこと、教えるとは共に希望を語ること」。これはフランスの作家ルイ・アラゴンの言葉です。人は誠実さを失い傲慢になると、他者から学ぶことができません。一生涯学び続ける教師、子どもたちと共に希望を語ることのできる教師になることを目指しましょう。

略歴

広島大学教育学部で35年間教員養成に携わる。各種学外委員、審査員等を歴任。広島大学名誉教授。
平成28年4月より、岡山理科大学教育学部初等教育学科長。

教員一覧にもどる

pick up!

  • 在学生の声
  • 教員一覧
  • 教員インタビュー
  • 入試・特待生情報
  • 就職支援
Copyright© Faculty of Education, Okayama University of Science All Rights Reserved.
このページのTOPへ