岡山理科大学 教育学部

教員一覧教員一覧

教員紹介

准教授

札埜 和男Kazuo Fudano

専門分野
国語(科)教育学・方言学・法(言語)教育学
研究テーマ
国語科における法教育(模擬裁判等)、方言(教育)、臨床こくご学

研究内容

31年間主に高校現場にいました。2002年から模擬裁判に取り組んできたこともあり、国語科でどんな「法教育」が展開できるか、どんな力がつくのか研究しています。弁護士等社会人講師との協同が不可欠ですが今迄国語の授業に様々なゲストを招き、生徒と答えのない問いを考える実践をしてきました。ゲストとの協同授業のあり方を追究する学を「臨床こくご学」と名付け、その実践と理論も研究対象です。家庭科との協同授業も探究中です。法廷に現れる方言、街中に見かける方言景観、教室で行う方言教育など「方言」も研究範囲です(東京大学総合教育センターHP「マナビラボ マナビをひらく!授業のひみつ」に私の授業や考えが掲載されていますので参照下さい)。

受験生へのメッセージ

岡山で「桃太郎」は「ヒーロー」ですが「鬼」の立場からしたら、生活の場に攻め込んで来た上に、地域住民を傷つけ財産を奪取していった「犯罪者」です。視点を変えると見えなかったものが見えてきます。そんな自由で多様な視点を教育学部で身につけませんか。

略歴

奈良県の中学校教諭、京都府立高校教諭、京都教育大学附属高等学校教諭等を経て、平成29年4月より岡山理科大学教育学部中等教育学科 国語教育コース 准教授。他に日本笑い学会理事、法と言語学会理事等を務める。

教員一覧にもどる

pick up!

  • 在学生の声
  • 教員一覧
  • 教員インタビュー
  • 入試・特待生情報
  • 就職支援
Copyright© Faculty of Education, Okayama University of Science All Rights Reserved.
このページのTOPへ