岡山理科大学 教育学部

教員一覧教員一覧

教員紹介

講師

笹山 健作Kensaku Sasayama

専門分野
身体教育学、体育科教育
研究テーマ
子どもの健康・体力づくりに関する研究、体育授業づくりに関する研究

教員インタビュー

研究内容

体力が低い子どもの身体的・精神的・社会的特徴を明らかにすることで、学齢期の子どもの体力の重要性について検討しています。また、体力の低い子どもに焦点をあてた体育授業の教育実践を検討しています。具体的には、体力が低い子どもの運動習慣(身体活動量)を加速度計という機器を用いて、どのくらいの強さの活動をどのくらい行っているか調査してきました。他にも体力が低い子どもの学業成績、メンタルヘルス、生活習慣等の調査を行ってきました。体育授業に関する研究では持久走に関する実践研究を児童・生徒を対象に検討しています。

受験生へのメッセージ

文部科学省は体育科の課題として、「運動する子どもとそうでないものの二極化」、「体力の低下傾向」、「運動に親しむ資質や能力が十分でない状況」の3点を挙げています。大学入学後には、これらの課題について学び、対応していくための資質や能力を身に付けていきましょう。

略歴

大阪府の公立中学校教諭を5年間務めた後、保健体育の研究を志して兵庫教育大学連合大学院(岡山大学)博士課程へ進学。岡山県内の公立学校非常勤講師、岡山大学ティーチングアシスタントなどを務める。平成28年4月より、教育学部初等教育学科専任講師。

教員一覧にもどる

pick up!

  • 在学生の声
  • 教員一覧
  • 入試・特待生情報
  • 就職支援
  • 教育学部の動画
Copyright© Faculty of Education, Okayama University of Science All Rights Reserved.
このページのTOPへ