岡山理科大学 教育学部

VV

「フィールド観察実習」に行ってきました![初等教育学科]

2018/06/26

 初等教育学科3年次の春期開講選択科目(集中)「フィールド観察実習」を6月中旬に2週間かけて、県北の蒜山高原で行いました
DSCN7359_R

1. 旭川の下流域から上流域までの流速の変化を浮子と電子流速計の両方で計測し、両方のデータから様々な問題を発見しては議論に進みます。小学校教科書とは異なるデータの連続です。

DSCN7402_R

2. 蒜山高原の草原部の植物を観察します。

 この実習では旭川の下流部から上流部、さらに源流までを辿りながら、それぞれのポイントでの流速の変化と堆積物の様子を観察して行きます。本学の蒜山学舎で1泊した後は、中蒜山山頂からかつての広大な古蒜山原湖を鳥瞰し、座学では味わえない壮大なスケールの地史について論じました。
DSCN7365_R

3. 旭川の上流部の地層を観察し、地史の変遷を議論して います。

DSCN7399_R

4. 中蒜山(1,122m)に登り蒜山高原の形成について議論

 河川の中に脚を入れ、実際の流れを肌で感じながら流速測定し、実際の地層を手で触り脚で実際に山頂に登るという体験づくしの3日間は、将来の教育現場での安全面を重視した野外実習に必ずや生かされるはずです。
V̈ꗗɂǂ

pick up!

  • 在学生の声
  • 教員一覧
  • 入試・特待生情報
  • 就職支援
  • 教育学部の動画
Copyright© Faculty of Education, Okayama University of Science All Rights Reserved.
このページのTOPへ