岡山理科大学 教育学部

教員一覧教員一覧

教員紹介

准教授

保森 智彦Tomohiko Yasumori

専門分野
算数教育、学習科学、教育実践
研究テーマ
学習の自律性、割合の見方・考え方、省察、教師教育

研究内容

これまでの研究から、これからの現場の教師やこれから小学校教師を目指す者にとって必要な資質・能力は一言で言えば探究力であり、その探究力を自身でより良く伸ばすためには適応的熟達者に向かうためのメタ認知や視点が重要であることが分かってきました。常に学校現場に目を向け、先生方や子供達が生涯生き生きと学び続けられるよう、学習科学と算数教育を融合された視点から協力・支援できればと思っています。

受験生へのメッセージ

小学校教師を目指す人は、小学校の学習内容や指導方法を学ぶことも必要ですが、なぜ、自分は教師になろうとしているのか、自分はどのような子供を育てたいのか、自分はどのような教師に成長したいかをしっかり自問自答し、時には他者と議論し合って、目的意識を持って入学してもらいたいと思います。学校現場は毎日ドラマの連続です。現場で即戦力となる学生を育てますので、ぜひ岡山理科大学へ入学しましょう。

略歴

公立小学校教員、教育委員会などの実務経験を経た後、別府大学短期大学部初等教育科准教授として勤務。小学校教員、教育委員会の際に優秀教職員 文部科学大臣表彰、広島県教育委員会より教育奨励賞を受賞。平成31年度広島大学大学院教育学研究科学習開発専攻博士課程後期修了(教育学博士)。令和2年4月より、岡山理科大学教育学部初等教育学科准教授。学校心理士。

教員一覧にもどる

pick up!

  • 在学生の声
  • 教員一覧
  • 入試・特待生情報
  • 就職支援
  • 教育学部の動画
Copyright© Faculty of Education, Okayama University of Science All Rights Reserved.
このページのTOPへ